高僧のお方に
ご案内いただき

金剛峰寺を
参拝いたしました。

写真には
撮りませんでしたが

お台所側の
爐のあるお部屋に
お連れいただきました。

恐れ多いことですが

私が
作品「爐」を揮毫いたしました

情景が
そこにありました。

爐の側で
それぞれ好きなことをされていました。

書を書く方も
いらっしゃいました。

談笑されているかたも
いらっしゃいました。

ご案内いただきました
僧侶の方に

作品「爐」の話を
いたしましたところ

特別なお部屋に
ご案内いただき

特別な書を
拝観させていただきました。

その書から
話題が広がり

また
ありがたいお話を
お聴きすることができました。

作品「爐」を揮毫しましたのは
もうずいぶん前でございますが

作品を通じて
たくさんの方と
出逢うことができました。

すごいことでございます。

あれから現在にいたるまで
ボキボキ心折れることも
たくさんありましたが

続けさせていただき
やっと高野山に来ることができ
ありがたいことでございます。

来年から
新しき十二支がハジマリ

新春より
福岡で創った作品が
福岡に居ながら

香港以外の国へ
旅立って行く予定です。

福岡からアジアへ
そして世界へ

やっと
ハジマリます。

一枚一枚
丁寧に書き上げていきたいです。

        香之