今夜は、自分のためだけに
ゆっくりと夕食を作りました。

夕方
薬院の子どもレッスンを終えて
てくてくボンラパまで歩いてお買いもの♫

土鍋でしらすご飯を炊いて
お土産でいただいた
京都のつくだ煮昆布をトッピング。

鶏がらだしらから作る野菜スープ

鶏のぶつ切りガーリックソテー
付け合せのお野菜は
鶏がらスープで煮た人参。

1本を3等分。
これまたぶつ切りですね。

玉ねぎとほうれん草のサラダ
ドレッシングは自分で簡単に。

博多名物おきゅうと

この時期贅沢ないちごさん♡

お料理は書道と同様
子どものころからやってますが

いつもいつも
誰かのためだけに作ってきました。

小さいころ
りんごの皮むきが上手にできると
祖母が喜んでくれましたし

高校の頃は
家族の食事作りは私の仕事でした。

職業も
病院の管理栄養士を選んだため
いつも誰かの食事のことばかり考えていました。

それからあとは
食事を作るのは時間との闘い(笑)

おかげさまで
11月のお休み明けはとても忙しいです。

昨日も今日も
早朝よりずっと筆や印刀を
持たせていただいています。

そんな中で
自分のカラダのバランスのためだけに
時間を気にせず食事が作れるのは

私にとっては
何よりの贅沢♡なことなのです♫

相乗効果かしら!?

息子や友人のため

(時々ですが)
アトリエ香書道教室の生徒さんのランチや
居残りレッスン(笑)の夕食

料理教室でのレクチャー

一人でももちろんですが

生徒さんとも
一緒にお料理することも
楽しくなってきましたね♫

今まで当たり前にやってたことを
あらためて「おいしい♫」といっていただけることに
最初は、戸惑ってましたから。

それともうひとつ
年齢的なこともあるでしょうが

化学調味料等の強い料理を
カラダが受け付けなくなってきました。

私の場合は
肌の色のすぐあらわれちゃうようです。

前に戻りますが
今使っている土鍋はとても優れものです。

1合だけ炊いても
ちょっとおこげができていい感じ。

one poitアドバイス

鶏がらの野菜スープ

盛り付けのときに
唐辛子の輪切りを少し散らしました。

色味のアクセントだけでなくて
唐辛子のなかのカプサイシンが
脂肪を分解する作用があるといわれてますので。

ん~。。。

とはいえ
いつもいつも自分のためだけに作るのも

それはそれでちょっと。。。よね。

寒くなってきたから
みんなの体温が上がるような献立
考えようかな~。

では皆様
今夜はこのあたりで。

おやすみなさいzzz

              香之